卓越した技術力でクオリティーの高い製品を送り出しています。

当社は平成14年2月28日にISO9001:2000を取得し、品質方針を「高品質を目指し、継続的改善により、お客様のニーズに合った製品を提供する」と定めています。  これからも木造住宅の機能性の向上と同時に、この空間で生活する人の健康という観点からVOC対策をほどこした製品作りに力を入れ取り組んでいきます。

鹿印合板

品  名 種  類 寸  法(mm) 厚  み(mm)
鹿印完全耐水保証合板 JAS Ⅰ類 910×1820
1000×2000
3・4・5.5・9・9.5・12・12.5・15・18・21・24・30
鹿印高度耐水合板 JAS Ⅱ類
鹿印防虫・防腐・防蟻合板 JAS Ⅰ類
鹿印構造用合板 JAS 特類、Ⅰ類 12・15
越後杉合板 普通 JAS Ⅰ類 910×1820 4・5.5・9・9.5・12・12.5・15・18・21・24・30
構造用 JAS Ⅰ類 9・12・15・24・28
型枠用 JAS Ⅰ類 900×1800 12
ECO合板 JAS Ⅰ類 910×1820 4・5.5・9・9.5・12・12.5・15・21・24・30

 合板製造部門

 合板製造部門では、完全耐水合板(タイプⅠ)、高度耐水合板(タイプⅡ)、加工合板など高度な接着技術を生かし製造しています。その他、国産材利用が進むなか新潟県産杉を使用した「越後杉合板」(新潟県認定製品)の製造を平成17年度から、「ECO合板」の製造を平成20年度から始めました。従来製品では使えなかった小径木、根曲がり材、アテ材など資源の有効利用に貢献しております。
 ライフスタイルの変化とともに、住まいのスタイルも変わります。合板を開発・供給している当社も新しい時代を先取りする形で新製品を送り出しています。しかも当社が供給する製品は、単なる表面の美観さを売り物にするのではなく、当社の高度な接着技術の裏付けされた強靭な耐久力、そして経済性についても高い評価をいただき、ユーザーの皆様に満足していただいております。

越後杉合板・ECO合板ができるまで

 接着剤製造部門

 接着剤製造部門では、㈱オーシカ中央研究所をはじめとして、当社も多様化する時代のニーズに合わせ、優れた製品とともに高度な技術力でお客様にお応えすることを基本姿勢としています。
 また、欧米を始めとした世界の先端技術との技術提携を積極的に進め、新技術の吸収に努めています。