オーシカは安心な暮らしを応援する接着剤と建材のメーカーです。

English 簡体中文

MENU

企業理念・事業概要

企業理念

 

 

 

環境の変化及び要請に積極的な対応と革新を図り、
健全な事業活動を行い、社会に貢献する。
「技術のオーシカ」の永続的な維持発展のために、
自己研鑽に務め、顧客満足度を高める。

 

 

 

 

オーシカグループの総力を、有機的に結合し経営に反映させる。

 

- 情報開示による透明性 -

- IT化の推進 -

- 活性化による人材の育成 -

- 目標達成の努力と実行 -

 

 

 

事業概要

化成品事業部

化成品事業部

化成品事業部は接着剤の開発、生産、供給に70年以上の実績を誇り、現在も進化を続けています。

化学物質に対する規制が一段と進む中にあって、環境対策及び安全問題を中心に豊富な経験と技術で常に進化し続けているのが化成品事業部です。

地球規模で森林を守るためには木材を高度に加工し、利用することが森を守り地球環境を守る道であると信じ、新しい接着剤技術を始め環境に優しい製品の開発を目指していきます。

建材事業部

建材事業部

人類にとってかけがえのない森林資源を持続しながら有効に活用するという方針の下に木材製品を市場に供給してまいります。

熱帯雨林等の無計画な伐採は、地球温暖化の一因となっています。限りある森林資源、二酸化炭素の貯蓄庫である森林、木材をいかに有効利用してゆくか?今、私達が真剣に取組まなければならない課題です。

オーシカは合法的に伐採された植林木を原料とした建築材料を供給してまいります。

これからも、二酸化炭素低減の見地に立ちグローバルな視点で、地球規模で有用な材料を供給してゆくことを目指します。

人に優しく自然の温かみを持つ、木材を高度に利用したエンジニアリングウッド等、私たちの培ってきた接着剤技術を生かし、健康への配慮にも気を配った製品を引き続き提供してまいります。

海外事業部

海外事業部

長年培った、接着と木材に関連する技術を最大限に活用して常に業界のパイオニアとして歩んでまいりました。

海外事業の分野では、東南アジア、主に中国・インドネシア他多くの国々に、オーシカの優れた接着剤及び関連商品を輸出し、地元企業の商品開発や品質向上に貢献しております。

また、接着剤製造についての「ライセンス供与」や「技術協力」を行って、お客様の海外工場進出にあわせた生産拠点の海外進出を推進しています。

今後環境保護の問題は世界中でますます重要度を増し、貴重な木材資源の有効利用と環境に配慮した接着剤技術が求められています。

オーシカはこれからの期待に答えて、海外展開を積極的に進めてまいります。

木構造プロジェクト部

木構造プロジェクト部

オーシカは接着剤・建材メーカーとして木質材料と深く関ってまいりました。

そこで培った技術と経験を生かし、公共施設(公民館・老人福祉施設等)、教育施設(学校・幼稚園・保育園等)、商業施設(店舗・事務所等)の建築部材として国産材の持つ大いなる可能性を提案していくため、オーシカは「木構造プロジェクト部」を創設いたしました。

新たな木材利用の道を拓き、国産材の利用を推進していくことが地球温暖化の防止に貢献し、循環型社会の形成につながると考え、わが国の美しく豊富な森林資源、そこから生み出される優しく温もりのある「木質材料」、優れた性能の木質構造建築をオーシカは提案してまいります。

|  企業情報TOP  |

企業情報